Langsung ke konten utama

Saito Fuyuka 5th September 2017 “It’s definitely a blog about summer but please don’t raise the hurdle……(552)”

Translation QC ft. Varianth

--

こんばんは、さいとうです(o^^o) //Evening everyone, Saito here.

全国ツアーが終わり、// The National tour is finished
すぐにブログを書こうとしたのですが // I was going to write a blog as soon as it was finished but
なぜわかりませんが中々書けず…。// why can’t i seem to write anything easily.

いつも、すぐブログを書きたくなるのに // Every time I want to write a blog straight away,
書こうとしても書こうとしても // But now even if i try to write
何から書けば良いのかわからなくて // I don’t know where to start.
結局一週間ほど経ってしまいました。// Until a week has passed



先ずは、みなさんに、// First of all,

夏のイベントやフェス、// To everyone who came to watch us
そして全国ツアーに足を運んでいただいた皆様 // In our summer event’s and festivals
本当にありがとうございました。// Honestly thank you very much.



みなさんがいてこその欅坂、// Keyakizaka exists because of you,
今年の夏はいつも以上に支えていただきました。This summer we’ve received more support than ever.

その恩返しは、
これから先皆様にお返ししていきたいです。// So we want to return the favour to everyone else.



きっと今年の夏は // Surely this summer
恩返しをしきれていなかったかなと…。// I don’t know if we’ll be able to repay our gratitude



実はまだ、何から書いて良いのかわかりません。// Truth be told, I still don’t know what to write.



本当に本当に本当に濃い夏でした。// Honestly, honestly, honestly, this has been a tight summer.

昨年の夏もドラマ撮影漬けの毎日で // Last summer as well, i spent my days shooting the drama
中々濃い日々を過ごしていましたが // I’ve spent a good portion of my daily days in tight schedule,
まさかそれ以上の濃い夏になるとは。// but i don’t expect this summer to be tighter than that


達成感は、あまりありません。// I don’t feel like I have that sense of achievement.



『終わり良ければ全て良し』// If the end is good, then the rest is good.

なんて言葉はないと思うので。// I don’t think there are such sayings?

終わりまでの過程が大事だし // While thinking that the journey to the end is important,
そう思って活動してきている以上 // With that in mind, we started our activities
今年の夏は // This summer
何度も悔しかったりもどかしい思いをしました。// We had so many regretable and irritating feelings


神戸初日、センターのいないサイマジョを初披露 // The first day of the Kobe event, we didn’t have a center for Silent Majority
名古屋初日、平手がいない公演 // In Nagoya, Techi wasn’t there for the event.

この二日間が、本当に辛かったです。// Those two days were honestly tough.

自分なりに精一杯頑張ったけど、辛かった。//In my own way I tried my absolute hardest but it was definitely tough.


こう見たら、// If you saw this, you’d think,
センター平手友梨奈がいないとだめなんだ // Center Techi Hirate isn’t there, we can't do it without her.

こう思うと思います。// That’s what I think you’d think.


でも言いたいです。// But I want to say.

そうです。// You’re right.


平手がいないとだめなんです。// Without Techi, we can't do it.



これは名古屋2日目の本番前に // Just before day two of the Nagoya performance,
メンバーみんなで出した結論でした。// Every member came to this conclusion.



平手がいなかった名古屋初日を終えて // The day where Techi wasn’t there at the beginning of the Nagoya performace is over.
私も何度も考えました。// I thought that so many times.

明日の名古屋2日目も平手が出演できないのならば // I thought, if in tomorrow’s Nagoya performance Techi can’t perform,
今日と同じセンターのポジションを空けてパフォーマンスをするのか // do we perform without anyone in the center position like today?
それとも、誰かがセンターを務めるのか。// Or, do we let someone else fill the position?


もし、前者ならば // and if it’s the former
一人一人が100%以上のパフォーマンスをしなければいけない。// Then everyone must perform 100% more than usual
たとえセンターがいなくて もいつもと変わらないように。// So that even if the center wasn’t there, the performance doesn’t change

ただ、それが今の私たちにできるのか? // But, will the current us be able to do this?

もう本当にたくさん悩みました。// Honestly there was so much I was worried about.

何が正解かわからなくて // What the right anwer was, I didn’t know,
直前まで。// until just before the show

でもそんな私たちに、// But we
どうしたいのか自分たちで決めなさいと // wanted to decide what to do ourselves
周りの方たちが時間を与えてくださいました。// and we were given time to decide from those around us

メンバーみんなで話し合いました。// All the member’s gathered together and spoke about it.

でも結論は出なくて。// but we couldn’t come to a conclusion.

みんなで平手の元へ向かいました。// We talked to Techi about it.


その時の全ての内容は書けないけれど、// I cannot write everything that happened that time but,
思っている事を伝えるって// I am able to notice one again
こんなに大事な事なんだと// How important it is
改めて気づかされました。// To say what you are thinking

ここまで書くと、// From what I’ve written so far,
みんなで話し合って解決してハッピーエンド // You may see that
に見えますよね… // Everyone came to a conclusion and it was a happy ending

でも、現実は違いました。// But in reality, It wasn’t like that.

やっぱりみんなの向く方向が揃っていない…。// As expected, everyone had a different point of view.

そんなんで、// Because of that,
良いパフォーマンスができるわけもなければ // If we did not do a good performance,
伝えたいことも伝わらない。// Then we can’t convey what we want to tell you

公演1つ1つを大事にしなければいけない。// Give every performance our best

キラキラした欅坂を見にきた方、// Those who came to see the Keyakizaka that shined,
もうそれが最後の欅坂ライブだったかもしれない方、// Those who visited our live for the last time

色々な方がいらっしゃったと思います。// I think those kind of people came.

見にきてくださった方の眼には // In the eye of those who come to see us,
どんな欅坂が見えていましたか⁇ // What kind of Keyakizaka did you see???


…。


今年の夏はずっとモヤモヤしていました。// This entire summer i’ve been feeling confused.

みんなが何を思っているのかわからなくて、// I don’t know what everyone thought
欅坂をどうしていきたいのかわからなくて。// I don’t know what i would like Keyakizaka to do

私には欅坂としてすっごく大きな夢があります。// Personally, i have big dreams for Keyakizaka
ここにはまだ書きませんが…。// I haven’t written it here yet but...

だから // That’s why
欅坂をどうしていきたいのかっていう // When I think of what Keyakizaka should do,
個人的な想いがあります。// I have personal opinion about it.

でもそれは個人的な想いにしか過ぎなくて、// But that’s just what i personally feel,

結局は全員の想いだと思います。// in the end, it’s something we do together.


幕張の前日、// The day before Makuhari,
私はメンバーのグループLINEにあるLINEをしました。// I sent a LINE in member’s group LINE

上に書いたような内容だったのですが。// I talked about the things i wrote above

私だけ、突っ走っているような気がして。// And that i feel like i’m the only one running

それは違うなと思っていたので // Because i think that’s not what it is,
みんなに勇気を出して聞いてみたんです。// I gathered up the courage to ask everyone


『みんなはどうしていきたいですか?』// ”What do you want to do?”


たくさんのメンバーから返事がきました。// I received many answers from everyone

みんな本音を言ってくれました。// Everyone said what they truly thinking


本当に嬉しかったです。// I was very happy


みんなちゃんと、/ /Everyone,
向いている方向が同じでした。// Properly faced the same direction




幕張あと二日間、// Two more days to Makuhari
私たちならまだいけるって // I thought that
そう思いました。// We can still do this

確かにそれまでの過程に // Certainly in the process until then,
思うことはたくさんあったし // There were a lot of things to think about
戻れるなら戻りたかったです。// If i can return, i want to go back

でもやるしかなかったから、// But we have no other choice but to do it,
やるならみなさんの想像を覆すような // Then i want to show you something
そんなものを見せたかった。// that’ll went way over your imagination

最後の最後、全部を出し切りました。// Till the very end, we gave it our very best


この夏の想い、// This summer’s emotions,
全部ぶつけました。// we let it all out

その時、みなさんの眼には // At that time, in your eyes,
どんな欅坂が映っていましたか? // What Keyakizaka did you see?




結局書きたいことがまとまらない。// Afterall i couldn’t think what i wanted to write.

何を伝えたいのかわからない。// I don’t know what i want to tell.

はぁ(笑)。// Ha~a (laughs)

感謝を伝えても伝えても、// No matter how much i say thank you,
伝えきれないほどの方がいっぱい。// There are too many people to say it too.

舞台監督さん、// The stage director,
照明さん、// Lighting staffs,
音響さん、// Audio staffs,
会場にいてくださった方全員、// To the people who are in the venue,
衣装さん、// Costume staffs,
メイクさん、// Make up staffs,
TAKAHIRO先生、// Takahiro-sensei,
ダンサーさんたち、// The dancers,
欅のスタッフさん、// Keyaki staffs,
マネージャーさん、// Our managers,
美味しいご飯を提供してくださった方々、、、// And to the people who sponsored for our delicious foods….

本当に書ききれない。// I can’t really write it well.

心から、ありがとうございました。// Thank you very much from the bottom of my heart

欅のこと、// Please don’t hate Keyaki
嫌いにならないでください。



よし。そろそろ。いきます。/ /Alright, here i go



にじかとはある夜一緒に泣いてたくさん話しました。欅坂が大好きで、平手が大好き。欅のおばあちゃんみたいな存在なんだよね。// I cried and talked about so much with Nijika one certain night. How much she loves Keyakizaka, how much she loves Hirate. She’s like Keyaki’s grandma
今泉は頑張って帰ってきてくれました。ありがとう。今は何も深いことは考えないで、また、ぼのぼののぬいぐるみ持って走り回ってね☺︎︎// Imaizumi has worked hard and came back home. Thank you. Right now don’t think too much about things, and i’ll wait for the day you’ll run around again with your Bonobono doll
莉菜は負けたくないという気持ちの一心で誰よりも練習をしていました。鏡の前でずーっと。// Rina practices more than anyone with the feeling that she doesn’t want to lose. She’s always in front of the mirror
尾関は体調が優れない中、一度も休まずにパフォーマンスをし続けてくれました。根性マン。// Ozeki continued to perform without a break even when she’s not feeling well. Guts-man
オダナナはどんな時も、誰よりも客観的に欅坂を見てくれていました。ブログ、ありがとう。大好き。// Oda Nana, she’s always able to objectively look at Keyakizaka at any time. Thank you for your blog. I love you
みぃちゃんは普段なかなか意見を言うことが少ないけど、幕張前日のLINEで、本当に欅坂のことを考えているのだとわかりました。// Miichan rarely shares her opinion, but on LINE the day before Makuhari i realized how much she cares about Keyakizaka
ゆいぽんは誰よりもプロ意識があって、きっと私なんかよりも悔しくてもどかしい思いをずっとしていたと思います。どんな時も、背中で見本を見せてくれました。// Yuipon has more professional awareness than anyone else, i think she’s more frustrated about this situation more than I was. At any time, she showed her back as our example
しーちゃん、ある夜、2人で話したね。(笑)しーちゃんと本音を言い合える仲になれて本当に良かったです。// Shiichan, on a certain night, the two of us talked right. (Laughs) It’s always nice to be able to talk seriously with Shiichan
まなか、見た目の割に心が繊細すぎて、とても大変でした。でもそれは優しさからきているんだよね。愛佳がいなかったら今の平手もいなかったと思います。ありがとう。// Manaka, despite how she looks she have a very delicate feelings, it was very hard for her. But that’s where your kindness comes from. If it weren’t for Manaka, the current Hirate wouldn’t exist. Thank you.
ゆうか、キャプテンに向いてないって言ってたけど、違うんだよな…。ゆうかがキャプテンじゃなかったら今の欅坂にはなっていなかったんだよな。// Yuuka, you say that you are incapable as a captain but i think that’s wrong… If you weren’t the captain, we wouldn’t be the Keyaki we are today.
鈴本、ほんっとに助けられた。私がどんなことを言っても、一緒に付き合ってくれる。鈴本がいてくれて本当によかった。// Suzumon, you really saves me. No matter what i say, you always come with me. I’m really glad that Suzumoto was there.
なーこ、本当に優しくて、よくメンバーのことを見てる。だから、メンバーが辛い時でも笑わせて笑顔にしてくれるんだよね。// Naako, she’s really kind and really watches over the members. That’s why when everyone is having a hard time, you can make them laugh and smile.
はぶちゃん、はぶちゃんは欅の中でも真面目の中の真面目さんで、たくさん悩んだと思うな…。でもどんな時でもゆうかのそばで支えてた。// Habu-chan, she’s the most serious out of the serious members of Keyaki, i think she is troubled by a lot of things… But she’s always by Yuuka’s side at any time to support her.
あおい、ほんっとに良く欅のことを考えているのに、みんなの前だとなかなか言えないんだよね。コソコソって伝えてくる。いつかみんなに言える日がきたら、嬉しいようで、寂しいな。☺︎︎// Aoi, you are really thinking a lot of Keyaki but you don’t really say it in front of everyone. She always comes to me in secret. It’ll make me happy, and lonely, when the day comes that you’ll tell your opinion openly in front of everyone.
平手、今年の夏で、最年少だと言うことを改めて気づかされたよ。少し忘れてた。たくさんのお姉さんたちがずっと見守っています。いつでも甘えね。// Hirate, this summer i once again realized that you are the youngest in the group. I forgot about that. A lot of older sisters are watching over you. You can always depend on us.
茜、あかねも背中で見せるタイプ。あと1番『ありがとう』って言ってくる。本当に優しいんだなと。MCも、びっくりしました。ありがとう。// Akane, she’s too the type that always shows her back. And she’s the one who say “Thank you” the most. “She’s very kind” i thought. Her MC skills surprises me too. Thank you
よね、学業との両立がある中、舞台に立つといつでも120%。プロだなと思った。君をもう探さないのパフォーマンス圧巻。// Yone, even though she’s balancing her work with her schoolwork, she can still make a 120% performance on stage. I thought what a pro you are. Your “Kimi wa mo sagasanai” performance was superb.
ぺーたん、最終日に高熱を出してしまったね。いままでのぺーたんだったらきっとできていなかったかもしれないのに、本番はよく頑張りました。この夏でパフォーマンスがぐんと成長したメンバーの1人だと思います。// Pe-tan, you caught a high fever at the last day of the concert, didn’t you? Even though the old Pe might will not be able to pull it off, but you did your best in the actual performance. I think you are the member who has grown the most performance wise
理佐、この夏1番欅の話を一緒に話したと思います。話したいからホテルの部屋一緒にしてくれたんだね☺︎︎かわいいじゃん。欅に対する想いが底知れないほどで、そんな理佐が欅を引っ張ってくれる存在でよかったなと改めて思いました。// Risa, i think she’s the one i talked the most about Keyaki this summer. When we want to talk together we ended up staying in the same hotel room, right? Isn’t that cute. Her feelings for Keyaki are bottomless, I want to say again that I’m glad that Keyaki has Risa who we can rely on.
ねる、ねるには徳山のドラマの時もそうだったけど、些細なことも、周りの方への感謝の気持ちに気づかされることがたくさんある。あと、今年の夏は全然叩肩かれなかった。ちょっと悲しい。(笑) // Neru, Neru since Tokuyama drama, even in the most trivial of things, there are many times where i realized her feelings of gratitude to the people around us. Also, this summer you didn’t tap my shoulder at all. I’m a bit sad (laughs).



そして、がなちゃんのみんな!!! // And then, everyone in Ganachan!*
*Fuuchan likes to call Hiragana Keyakizaka as Ganachans


本当に良い刺激をもらいました。// I’m honestly so happy to have received encourangement (from Hiragana)
がなちゃんたちがいてくれたから、// Because of you Ganachans,
救われた場面が何度も。// I was saved so many times over.

知らないうちにグーーーンと成長していて // Before i knew it everyone have grown this much
長い間会っていなかった親戚の子供のような気持ち…… // It’s like seeing a relative’s kids that i haven’t seen in a while
(その気持ちまだ経験したことないけど) // (Though i haven’t experienced those feelings yet)

これからも切磋琢磨して / /From now on i think i want to improve alone and together,
一緒に、すっごいグループになっていきたいなと // And become an amazing group together
思いました。

最高のパフォーマンスをしてくれて // Thank you for giving
ありがとう。// the best performance






わぁ………。// Waaa~....


なんか一人一人に書くとか // To write something for each person,
卒業式の担任の先生かよって……… // I’m just like a teacher at a graduation ceremony…..

何書けば良いかわからなくなった末の // But this is the result,
判断です……… // As i really don’t know what to write…

自分の推しメンの部分読んで、// There might be fans who think,
わかったようなこと書いて!( ̄^ ̄) // “When i read my oshimen’s part,
って思うファンの方もいるかもしれませんが…… // You’re saying things we already know!”
あくまで今年の夏私が感じた想いです……… // But i think that’s what i felt this summer


そろそろ終わらなければ……… // I better end this soon….


うーん。// Um~

本当に欅に人生賭けてるな。// “You really stake your life for Keyaki”

それくらい大切だし大好き。// That’s how much do i think i love the group.

おわり。// The end




(これからもブログ期待しすぎないでー:(;゙゚'ω゚'):) // (Please don’t expect much from my blog in the future)

(ハードル上がってないか心配だったよー!) // (I’m worried that you will raise your expectations of my blog!)





ここまでお読みいただき // Thank you for reading this far
本当に本当にありがとうございました。// I really appreciate it

写真や他のお話など // I still have pictures and other stories,
また書きますね♬ // I’ll write again



ばいばいふ〜(*´ ³ `)ノ // Bye bye Fu~


齋藤冬優花 // Saito Fuyuka

Komentar

Posting Komentar

Postingan populer dari blog ini

To fans who are always supporting Keyakizaka46 (Imaizumi Yui 7th August 2018 blog)

いつも欅坂46を応援してくださっているファンの皆様。// To fans who are always supporting Keyakizaka46

数ヶ月前からライブやイベントなどをお休みしてしまい関係各所、そしてファンの皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳御座いませんでした。// For several months, i have always been absent from live and events, and cause you fans to worry, i am sorry for causing inconvenience. 

人それぞれ解釈の仕方が違うから、100%分かっていただけるとは思っていませんが、ほんの少しでも私の気持ちが伝わるといいなと思います。// I know that everyone have their own way of interpreting things, so i don't think that anyone will 100% understand, but i hope that i can convey my feelings even just a little bit.



昨年の冬頃から、ライブやイベント前の欠かせることのできないリハーサルに参加することができず、お休みが続いてしまっていました。// Since around last winter, i were unable to participate in rehearsals for live event or events, and continued to be absent.




握手会やイベントなどで // Handshake events and such, 大好きなファンの皆様に会いたい。// I want to meet the fans whom i love.



その気持ちがあるのにできない、もどかしい気持ちでした。// Even thought i have those feelings, i cannot do them, and it frustrates me.



この状態が続いてしまっていることはファンの皆様、グループ、スタッフの皆様にとって良いことではないという思いをずっと抱いていました。//…

(No title) (Sugai Yuuka's blog 8th August 2018)

発表があり突然のお知らせとなってしまいましたが、// This was a sudden announcement but, この度メンバーの今泉佑唯が欅坂46を卒業することとなりました。// Imaizumi Yui is graduating from Keyakizaka46
グループから卒業生が出るのは初めてのことで、// This is the first graduation from the group, 気持ちの整理もし切れていないのですが、// Although I couldn't really organize my feelings 今私にお話しできることを // I wanted to write in my blog ブログに書かせていただきたいと思います。// the things I can tell you right now
私はずみこの笑顔が大好きです。 // I love Zumiko's smile 現場でずみこの明るさに助けられたことも沢山あります。// There are many times when her cheerfulness helped at work 「制服と太陽」を隣のフォーメーションで歌う時、 // When we sang Seifuku to Taiyou ずみこと顔を合わせて笑うタイミングとっても好きでした。 // I like the timing when we look at each other and smile
最初にずみこと出会ってすぐ、綺麗な歌声に魅了されました。// When i first met Zumiko, I was quickly fascinated by her beautiful singing voice 一緒にMV撮影をする時はダンス、表現力に思わず引き込まれてしまったことを覚えています。// When we shot an MV together, i remember being drawn by her power of expression
グループとして濃い時間を共にするうちに、ずみこの明るさや内に秘めるものを知り、メンバーとして尊敬していました。// With the time we spent togethe…

To all the fans who supported me (Shida Manaka 16th November 2018)

久しぶりです。 // Long time no see.


オフィシャルサイトでも発表があったように、欅坂46を卒業します。! // As announced in the official website, I will graduate from Keyakizaka46!


今年の初めの頃から卒業を考えていて、それを話したところ、精神面の休養、考える時間として休業という形にしてくださったスタッフさんには感謝しています。 // I’ve been considering this since the beginning of the year, and I am thankful to the staff who gave me the time to take a mental break as well as the time to think about it.



長期の休みをいただき、戻ってくれば?など声をかけてくれたメンバーとスタッフさんがいて、それでもその言葉に返答することができずに、長い時間が経ってしまいました。 // During my break, there were members and staff who invited me to come back, and without being unable to answer their call to return, a long time has passed.



ずっと辞めるか続けるかという考えを行き来して。 // My mind kept going back and forth between returning or not.



夏の新潟公演も実は観に行ったり、リハーサルを観たり。メンバーの楽屋に行って話したり、。 // Actually, I went to the Niigata performance in the tour this year, watched the rehearsal, and went to the dressing room to talk with the members.

メンバーもスタッフさんも休む前と全然変わらず沢山笑わせてくれました。笑 // They and the staff made me laugh a lot, just as the…